こんにちは。

近所の黒湯温泉に行けない日々が続いて、ほんの少しだけ我慢の限界を突破しそうです!





久しぶりにウィズダムに聞いてみたよ!


IMG_1319

最後までやり抜くこと


人生は短距離走ではありません。日々の生活の浮き沈みを気にしないようにしましょう。
障害になることは「たまに」しか起きないので恐れることはないのです。


なかなか良いことを言っているカードが出ました。


明日までちょうど六害宿でもあり、今は土用の期間なので、滞ってしまうこととか、「なんだかな」と思うことが起きて当たり前だと思っております。


樹は、天と地のエネルギーがないと大きくなりません。地はネガティブで天はポジティブで、その2つをバランスよく取り入れて生きているからです。

どちらかに振り切りすぎてるのはアレですが、どっちもちょうどいい塩梅の方がいいと思うのです。

梶井基次郎の小説でそれを知りました。雨ふりの暦はしょうがない。