いつもありがとうございます。


数字や暦にしてしまうと、どうしても「あ!この日にいいこと起きた!」ということしか目に見えなくなってしまう危険性があったりして、気づいたら人生がギャンブル的な生き方になってしまいます。

重要な時期は必ず残しますが、占術の理論を自分なりに解釈したものを言葉で綴ってみようと思っております。


それでですね・・・今月度は絶対に注意の時期がございます。


5月13日から6月いっぱいまでは不動産購入と入籍結婚の2つは絶対禁止の期間ですので、ご検討されている方はこの時期が終了してからにしていただければ嬉しく思います。この暦を踏んでしまうと「こんなはずじゃ・・・なかった!」みたいなことに後々なります。


ご参考にしていただければ嬉しいです。





実は今年は「福禄の1年」なのでございます。

でも、これでもかというぐらいに壊されてるのです。

今年の初めに最悪な時に最悪な行動をするトラップに引っかかった人が世界中にいるからなのです。

長くなるので色々省きますが、こうなる運命になったのも、「みんな変わりなさい」というサインなのかもしれません。


今年は変化変容の十干です。


変化といっても目に見える大きな変化じゃなくてもいいんです。


どんなものでもいいから些細な変化の方が逆にいいかもしれません。これは個人の運気によって行動指針は変わりますが、だいたい感覚でわかるかと思っております。


あと数日で土用が抜けます。

順当にいけば停滞していたものが動き出したりします。


仕事とお金の変化って本当にこれからが変革期なので、今までがどうとかそういう考えで不安になることは少し違うと思います。


それで、


震災がきっかけで、「集る」という象徴が強くなり、それが当たり前の生活をしてきました。


しかし、今年の2月頃に突然「それまでのものから離れてください」という真逆の象徴に切り替わったからどうしていいのか分からなくなり、適応できなくなっていて、暦ではなく真意の分からぬ情報に錯綜され、自分の運命を自然現象の運命に引きずられて自分で運命を操縦できない状態になっている方が多いと感じております。



「離(り)する」を一人一人が本気でやれば最短で収束できてチャンスに恵まれるんだけど・・・新しいことできるんだけどな・・・と毎日思いながらも、みんな怒ってて怖くなって籠城生活をしております。


私の職業はこのような変なことを表で申し上げることができないので、これをヒントにオンラインを上手に活用していただくのが、表現者、発明家の方なのかなーと私は個人的に思っております。


「ホンモノの自分は今まで以上にヤバいんだから!」みたいな感じのノリでやっていただくと、新しいモノや技術が生まれる時代でございます。


とりあえず本気を出してみんなで離する行動をして少しでも自分を変えて最速で駆逐しなければ、ひょっとしたらダークサイド側のストーリーの大勝利になってしまうかもしれません。

かもしれないだけですけど。


占い師の中の人は、OLをやっていた時の会社のキオクを完全に離することがこの土用までの課題だったりいたします。時間がないわ。