fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_t


来月から確定申告が始まります。

確定申告の計算をした方が良い時期は、1月14日・16日・20日あたりでしょうか。
そしてその人によって「確定申告を出す日」というのも割と暦から考察できるっちゃできます。


次年度の収益がアップするとか仕事運が上がるということではありませんが、一応お金が絡むことなので私の鑑定では「財運」の中に入れてるので、これも暦は選んだ方がいいだろうなと思ってます。


個人的には税務署の職員の方の無駄がなく虎視眈々といろんな人の申告書チェックをしてる姿が好きでそれを見たいのと、人間観察を兼ねて毎年申告会場に出向いて提出しておりまして、そこに行く日を暦で決めてます。


申告会場は税務署ではなく、半官半民の匂いがプンプンする無駄な建物でやってるのですが、なぜか小ぎれいな食堂がありまして、暦を選んでいくとそこの食堂で「江戸前寿司60分1000円食べ放題」の日とかぶるのです。


「納税後に寿司を食べる」という都合のいい言葉だけを並べますと、多額の納税をして悦に浸ってる小金持ち気分に勝手になってきて、「どこかとズブズブな関係でなければできない破格の値段だ」というくだらないことを思いながら食べるお寿司は大変おいしゅうございます。


もしかしたら私にとっては「次の1年間のモチベーションを上げる吉日」という作用をしているのかもしれません。


その人にとっての気づきはどんな場所にも落ちていて、そこにちょっとした幸せも落ちている。