e3nplxfil7lnc673_20110709194011_0740_0500


六害宿真っ只中、そして明日は部分日食でございますが、明日からの1年間で世の中が大きく変わると嬉しいなと思っております。


ただの一般人の私にはさほど関係のないことかもしれませんが、世界中のトップは「どこの誰と闘っているのか」ということをもっとよく知る必要があるのではないかと以前より考えております。

占いで聞こうと思っている「悩み」と同じで「本当は何に悩んでいるのか」を自分で知ることの方が必要だったりね。


感情的になる時ってだいたい歯が痛かったり頭痛がしたりなど、ご自身の体調の面が本当の問題だったりするっていうね。


不機嫌になったり感情的になることは、自分でそれを選んで出しただけなのかもしれません。昔のわたくしはそうでしたけど・・・。


そういえば、私は占術研究家なので、オカルト扱いだったり、都市伝説扱いだったりすることってひょっとしたらホントだったら世の中面白いなという願いを抱きながらウン十年やってたりするのですけど、たったの数年間で月刊ムー寸前的なことが実は昔から起きてるってことが分かってきて若干嬉しい限りでございます。


六害宿は割と自分の時間があると思いますから、「一体、誰と闘ってるのか」の応用をしてみると良いこと起きるかもしれません。