28144092809


私はそこまで姓名判断に力を入れていません。

理由としては、本名以外の名前で仕事をされている場合も、子供の名前をつける場合も、占いよりも希望の名前をすでに決めてる場合が多く、それを覆す訳にはいかないので。


画数とか漢字とかそういうものではなく、全く別の視点で「これを入れて欲しい」という鑑定方法は持っているのですが、ほとんど信用してくれないのであまりやってません。


昔、こんなことを聞きました。


自分の下の名前は自分の人生の中で欠けやすいものが名前や言葉が入るというもの。


この言葉だけを聞くとすごく嫌な感じです。
おそらく自助努力をしないといけないもの、課題なんだと思います。 


「求めよさらば与えられん」なのではないかと。


私は本名は違いますが、なるほど納得でして、ショックとかそういうことより見つめ直せるようになったかなと。


別にこれが真実ということではありませんし、根拠もありません。

しかし、この意味を知ると「なるほどなぁ〜」とは思いますが、昨今の時事的なものを見ると、名付けはその人の自由だし他人がとやかくいう筋合いはありません。



名付けの際の参考程度にしていただくといいかも。