mig


あっという間に9月度の暦までもう少し。

無慈悲に進んでいる暦なのに、なぜにしてまたあの昔の顔見知りと地元ですれ違うのかの意味が全くわからないまま年末を迎えそうな勢いでございます。近所のコンビニでも会い、犬様との散歩コースの自宅からやや離れた場所でも会い・・・正直、とても気味が悪いです。


開運術より縁切りの術をやらないとまずいのかもですねぇ・・・。

詳しくは、カレーを食べた食べたが故の悲劇をご参照ください。

自身にとって「苦手なもの」が出現する土星逆行が関係してるのかもです・・・。とりあえず9月18日まで様子をみようと思っております。これもお客様の鑑定に役立つサンプルになればいいかなと。

もし同じような経験をされているお客様がいらっしゃいましたらご一報いただければ幸いでございます。

2019年9月度の暦予報


2019年9月度は、「癸酉」の月。9月8日から10月7日までになります。
なので、今日現在は「8月度」の運気になりますので焦らずに。

中秋の名月:9月13日
満月(魚座):9月14日
秋分の日:9月23日
新月(天秤座):9月29日

白露:9月8日〜23日
八専の暦:9月12日〜23日(間日 13日・16日・18日・22日)


行動指針・注意事項など

癸の月でもあり、そして八専の暦が9月度に回ってくることもあり、8月度よりも降雨被害が多いと予測。また、陰の中の陰のエネルギーが充満することと、「超現実」な1ヶ月でもあるため、理想と超現実の距離の遠さに気がつきやすいです。

そのため、陰気な感情が出やすく、すごくウエットな感情(一番めんどくさい重たい女みたいな感じの感情)を持ちやすいです。そのため、被害妄想から生じた起きてもいない・起きるわけないような非現実的な感情を漏らしやすい。できる限り、いや何があっても外部に漏らさないことが吉です。

逆に、今月度はクールでドライな雰囲気を持つ気質の方が人を惹きつける魅力になるかもです。また、人間関係全般では、職場の人や恋人からの何気ない一言で傷つきやすいこともあるかもですが、それはやけに神経質になってしまっていることの知らせでもあります。

それとそれと(まだあるのかい)、財運ですが・・・ギャンブル性が出やすい1ヶ月です。

「楽してお金は入らない」という結果になりがちな1ヶ月ですので、儲かる系の話や投資やFX系、ギャンブルは素人なら手を出さないことが大事です。

そして、8月〜9月というのは贅沢や散財をしやすい時期で、それは「自身の欲望のまま」あれもこれもとお金を使用したのにも関わらず、「騙された」という気持ちになりがちですが、それは間違いであり、世の中や他人のせいにして嘆いても誰も救ってくれないという現実を突きつけられる結果にもなりがちなので、浪費癖を反省して少額でも貯蓄を始めるにはもってこいの1ヶ月であるということを認識すること。

これが長い目で見たときに「塵も積もれば山となる」の始まりです。個人的には、このような流れの暦の時に「30万円たまる貯金箱」で貯金を開始したり、買い物はポイントメインでなるべくお金を使わないような行動を意識的にとったりしています。「陰気に流されそうになるときは逆張り」が運命学で大事ですので、暦を逆手に取ってライフスタイルを変える癖をつけることを繰り返すと、だんだん暦に順応し、「良い運気」の時にその人にとって良い結果となりがちです。

「良い結果」というのを聞くと、ドラマのような展開になることを想像しがちですが、良い結果というのは各個人の「これでいいんだ」という納得のいく決着がついたことを言います。

基本的に運命は結果ありきなので、相手の気持ちや今後の展開を占いで見るよりも、まずは陰気を逆手に取って生活をする方がとっても大事です。


とりあえず今回はこんな感じです。