admDSC_9275-750x500

早くこの暦が終わらないかなと思っておりますが、終えることはできないので仕方ありません。

7月上旬にほんの数日だけ通常に戻りますが、7月下旬までまだまだ続きます。そして年末にももう一度やってまいります。

よく言われているのは、「世の中で大きな変化がある年」に、凌犯期間が長い年になると言われています。昨年は8月度〜9月度の1ヶ月だけではありましたが、昨年の夏は大変でございましたね・・・。

今年は春から夏にかけては退位と即位があり、憲法改正があり、選挙もありなどなどの出来事が起きるのは必然でありまして、元号を変えたからおかしくなったというのはちょっと罰当たりな予感。

「飲食関係の勢いがすごいかも」なんてことを書いていたら、まさかのタピオカ潰しが始まることなんかわかるはずもなく、ナタデココ勢が潰しにかかっているのか、ティラミス勢が潰しにかかっているのかはわかりません。

おそらく、タピオカ潰しにかかっているのは、タピオカの消費者自身なのではないかということを教えてくれているような、しないような。

タピオカで思い出したのですが、今年の財運が上がる「とある飲み物」を家族に飲ませたのですが、家族の財運はモロに上がったのに、私の財運(占い以外の事業)は大して変わらないという結果が出ております。

ちなみにタピオカではありません笑。

私はその飲み物は全く苦手なもので、ほんの3口程度しか口にしないで残りを家族に飲んでもらったのが原因でしょう。

やはり、「飲み残し」という行為は、自分の運を残してその運を家族に譲り渡したということなのかなと。身内なので別にいいんですけど。

ということは、ポイ捨てという行為は、「自分の運をポイ捨て」しているわけですから、飲み残しのカップを拾った人にその運を譲り渡した。ということになりますね。 象徴的な観点で見ると、タピオカの黒って今年は悪くないっちゃ悪くないんですけどね。


恐ろしやでございます。