drag


先日、大麻取締法違反の容疑で逮捕された元アイドルの田口淳之介容疑者の運気が少し気になったので占ってみました。

本人の命式・運勢など



年柱:乙丑
月柱:丁亥
日柱:壬申
7年立運(逆行)

乙の比肩かなと思ったら、年柱が乙で本人自身は「壬」の方だったんですね。ふむふむ。

社会的な部分は年柱のイメージの方が強いので、当然ながらテレビでの本人しか知りませんので、乙の彼しか見えてきませんでした。

本人の運命そのものは「壬」ですが、本人の運命に対しての重要な部分は「丁」・・・実際はかなりドライな考え方を持ってます。それを隠すために乙の柔らかさを表では出してます。

そして元命自体は先日書いた「比肩」です。なかなかタイムリーな苦笑。

比肩の辛口記事はこちら→占いでご相談が多い相手の特徴とは

よく、「比肩は経営者向き」と書かれてますが、私はそうは思いません。「経営者になりたがるのが比肩」という見方の方がいいかなと。

それは、「物事の視点が経営者目線」だったり、「物の言い方が経営者のよう」なだけであり、実際に必ずしも比肩を持っていれば成功すると断言できない部分があるのでは。

比肩を持っていれば勢い(運の強さ)は確かにありますけども、運の強さを経営拡大よりも遊ぶためのお金を稼ぎたいという気持ちの方に向きやすいのが比肩の経営者の傾向ではあります。

その上で彼を見ると、独立した時期は「食神」の時期で、一般的には良い時期と思いきや、日柱に「偏印」を持っているので、「倒食」です。こんな時期に・・・と言っても運命的に倒食の運気が10年もありますから、どんな形であれうまくいかない運命ではあったかもしれません。

福が壊される時期に独立、そして会社経営を始めてますから、経営も事業もうまくいかず、「食神」が快楽や遊びの方に向かってしまった運命ですね。

運命というものは誰にも変えることはできませんが、本人に「メッセージ」は伝えてくれています。

本来、アイドルというよりも俳優的な素質の方が強い方ですので、自己表現方法を役者メインにしていれば海外の作品等の出演の可能性もあったかもしれません。

彼は「海外」との繋がりがあればあるほど良い気質が出るはずで、21歳ぐらいの時にチャンスはあったかなと。ですが、今の運命の結果からして何も変える行動を起こさなかったと思います。

そうすると、24歳頃に自分自身の将来や未来をどこかで悲観し、自分を変えるよりも目先の刺激や快楽だけを楽しむ生き方になるきっかけに出会ったのではないでしょうか。

そして、今後の運勢ですが、今年の運気で逮捕をされたということは、今までの人間関係ややってきたことは全て失う形になります。37歳前後、47歳前後で再び何かしらの事件を起こさなければいいなとは思いますが、若い頃に運気を使い果たしているところもありますので、今後は本当の意味での一般人としてどのように生きていくかを見つめ直す時期かなと思います。

小嶺容疑者との相性について



次に、交際関係兼ビジネスパートナーだった小嶺容疑者との関係性を見てみました。

小嶺容疑者の命式は、

年柱:庚申
月柱:癸未
日柱:癸巳

同じ水の五行同士ですか。勝てるものだけに勝ちに行く壬と、負けて勝つことこそ美徳の癸ですので、喧嘩の内容はすごかったかもですねぇ・・・。

長い間交際をしていたようですが、喧嘩はもちろん多かったでしょうし、ビジネスのやり方も全く違うのでうまくいくはずがない相性です。よってご縁そのものが全くない相性ですが、小嶺容疑者も田口容疑者も「比肩」を持ってますので、「自分と同等の人間」とか「自分と似てないようで似たような人」に惹かれますから、ご縁がない相性で違和感を感じていたとしても、「自我」「我欲」を貫き通したのではないかと。愛とか好きとかより、実はお互いがお互いに対して「自分のことを認めて欲しい」という強い感情が渦巻いていたのかな。

そして、この相性はお互いの良い部分(陽の部分)よりも悪い部分(陰の部分)を出し合う相性ですので、二人で一緒に仕事をするということだけではなく、交際自体も良くないことだったということになります。

比肩を持ってる方って、「破壊」とか「破滅」とかって結構好きな印象が。刺激を求める気質があるから、破壊の先の平和とか破滅の先の幸せというものを自分の力で掴みたいという欲望が強いのかなぁ・・・なんて。

ちなみに、水の五行の方は、ここ最近まではそんなに何事も表沙汰になることはありませんでしたが、昨年と今年の2年間で水の五行の方は今までの結果が出る時期です。

特に、6月度の1ヶ月間で人生の結果は出るはず。正直あんまり良い結果にはなりませんが、癸や壬の方にとっては30年ぶりぐらいに「自省」という課題が運気の中で与えられている時期の両者の逮捕になっています。

占い師的には、水の五行の方には恩義があることがたくさんあって、尊敬している部分も多いのが事実です。しかし、今回の2名だけではなく、ここ最近は水の五行の方全体が運命リセットの時期に来てますので、そろそろ水の五行ともお別れか・・・と感じております。

壬癸から辛庚の時代になっているのは、元号が決まってから起きているかなぁ・・・という話は鑑定の時にお話しするとして、現在は水の五行の方ですが、その次は木、その次は火・・・と、順番に巡ってきますので、私としては目立たず欲を出さず、いたって普通で質素な暮らしをし続けて生きて参りたいと思っております。