本日は「日本ダービー」でした。

NHKでも生中継をするほどのレースですが、大本命馬がまさかの出遅れて4着という結果になりました。それはいいとして、競馬などの公営競技というものは、占いを使えば的中させることができるのでしょうか?今回はそんなお話を。

ギャンブルの相談お断りな占い師は多い



keiba


まず最初に、私の場合は「このレースはどんな結果になるか」というご相談は一切お断りしております。逆に「ギャンブルの結果を当てます」という看板を立てて鑑定をしている占い師さんがいるのかはわかりませんが、ほとんどの方は「ギャンブルのご相談はお断り」というものを掲げていらっしゃるのではないかと思います。

「見てはいけない」ということもそうですが、「見ないほうがいい」の方が正しいのかもしれません。

そして、「それは私は見れない」という理由は、実際にギャンブルを嗜む経験が皆無に近いから鑑定はできないということでもあります。

どんな物事でも「基礎」を知っていないと一つのものを構築できないのと同じで、競馬であれば馬券の買い方や馬券の種類そして出走馬の過去成績の見方などを詳しく知らない場合は占いすらできないと思います。

これは一般論になってしまっているかもしれませんが、「自分がわからないものはわからない」ということを言えること。これが占い師としての誠意や責任でもあると私はとらえます。

たまーに、「買って失敗したくないから知りたい」という方がいらっしゃいますが、そういう考えの時点でギャンブルをやってはいけない人なのでは。ということしか言えません。

占い的な視点から見るギャンブル



最初から「見れません」と言い切るのもアレなので、占いの世界から見てギャンブルの当たる・当たらないが分かることと言えば何かなぁ・・・考えてみたのですが、「ギャンブル運が強い人・弱い人」は見分けることはできます。

しかし、ギャンブル運が強いからといって毎回勝ち続けるということはないし、弱いからといって一生勝てないということでもありませんが。

ただ、ギャンブル運が強い人の特徴として、自分の運気の中で「強気なエネルギー」が出た日がレースの日だと、大きな勝ちを得たりするチャンスが大きいかなと感じます。

すでに大きく勝った時点でその運を使い果たしているわけですから、そこで止めておけばいいのですが、熱くなってしまって「まだいける」と思って続けてしまうとあんまり良くないのかもしれませんね。

占い師が占いを活用してギャンブルはするのか



私はしてません。ただ、お金そのものを賭けないで競馬の着順予想はしたことがあります。

結論として、占いで着順予想は全く当りませんよ笑。当たるわけない。

占いよりも馬体重とかパドックの様子とか過去成績などのものでみた方がよっぽど的中率は高いんじゃないかって思います。

ただ、「このレースは何かすごいことが起きそうな予感だなぁ」とか「今日はあり得ない配当金の日っぽいなぁ」ということだけはわかります。でも、どの馬がくるのか、どのレースが来るのかは全くわかりませんので応えようがありません。

最近だと、某地方競馬場の場所が方位術で吉方位だったので馬券は買わずにご飯だけ食べにいったことがあるのですが、「なんかおかしな空気を感じるから早く帰ろう」となぜか思ったので予定時間よりも早く競馬場を出た直後のレースでウン千万の配当金が出たことはあります。

私は見える系の占い師ではありませんが、そんな配当金が出るのって「異常」な状態ですよね。その場所で何か「異常」な出来事が起きる場所だと、なんだか「ちょっと居たくないな」という居心地の悪さを感じることがあったりします。これは占い師だけではなく、ちょっと過敏な気質の方だと感じ取れるのでは、と思いますが。

私はギャンブルで一攫千金などの目標は一切持ってないので、占いの理論の応用として勉強がてらにやってるだけです。そのため、私もギャンブルの鑑定お断りをさせていただいております。

結論:占いでギャンブルは当てられない



「当たる方法」が書いてあると思って読まれた方がいたら申し訳ありません。

私の力ではギャンブルを当てることはできません。

ギャンブルでも宝くじでも、基本は「理不尽」というエネルギーを常に持っているものであると私は感じています。

支払った金額以上の返りがある可能性があるものというのは簡単に得られるものではないですし、返りがあった以上の他の返りもあるのかもしれません。その返りを防ぐためには、自分以外の何かに使うということは必要なのかもです。

ということで、占いでギャンブルを的中させられることはまずないということはご理解いただければと思います。