NGT48 山口真帆さんを占ってみる



fd11508-11


自宅にて男性に暴行被害を受け、それをネット上で告発し、NGT48卒業という理不尽な結果となった山口真帆さん。

彼女のことは存じ上げなかったのですが、ニュースを通じて「もしかして金の五行かな?」と思いながら命式を拝見したところ、まさしく金の五行でした。

というのも、仕事や組織の中でいわゆる「イジメ」や「嫌がらせ」に遭いやすい気質を持っていて、理不尽にも組織から追い出されやすい運気があるのが金の五行をお持ちの方には多いのです。

そういうことを含め、今回は山口真帆さんを占ってみました。

山口真帆さんの命式・運勢



年柱 乙亥 沐浴
月柱 乙酉 建禄
日柱 辛亥 沐浴


順行7年立運


生まれた時刻が不明なので3柱のみでざっと拝見させていただきましたが、官星がないんですね・・・17歳からの大運には官がきてますが、「ヤバイ男に気をつけろ」の官星がついてまわってますので、おそらく「危険な男」との出来事は今回だけではなく、過去に何か怖い思いや悲しい思いをしていらっしゃると思います。

そして「優しすぎる女性」という印象があり、神経をすり減らすほど周りに気を遣う方かと思います。痒いところに手が届く気配りができる女性です。

財に囲まれていますので、自然と女性に囲まれた人生を歩みやすいです。仕事や女性が多い場所とのご縁が強いので、アイドルグループに属したということは運命通りといったところでしょうか。

また、気質的にもアイドルなどの「自分が表に出る仕事」は山口さんにとって合っているお仕事ではあります。しかし、グループという集団の中に入ってしまうと周りの財(女性)から妬みというよりも、反感をくらいやすい傾向が。それは、「あなたが責任感を強く持ったらみんなが責任感を持たなきゃいけないじゃない」という内容かなと。

山口さんは責任感が強く、仕事とプライベートのメリハリもきちんとできる女性でして、周りよりも自分自身にとてもストイックなところがあります。「自分がこうでなければいけない」という自分自身に厳しい部分があります。これは占いをしなくても一連の彼女の行動を見ていればわかるかなと思います。

そして意外にも1つの物事でとても思い悩みやすい部分もある傾向が。それは自分個人の悩みではなく、他者の悩みも抱え込んでしまい、結果として自分自身が傷ついてしまうというところもあるかと思います。

このような気質のため、組織の中に属してしますとブラック企業や遊び大好きで仕事を真面目にしないような職場に入ってしまい、自分だけが真面目に一生懸命やることが多い宿命も持ちますので、独立したり自立してピンで仕事をする方がより開花できる方です。

山口真帆さんの今後はどうすればいいのか



山口さんの今年の運勢は「過去の清算」をすれば開運する運気です。今年は大きく生活が変わったり、人生の大きな変化がある1年ですので、これも運命通りです。

ご本人も今年は「一人になりたい」「自由になりたい」という意思が強くなるでしょうから、そこまで大きな活動はしないとは思います。占い的にも2020年から本格的な再始動をされた方がご本人にとっても良いので、今年は1つ残らず清算だけをする1年にして、来年に備えた方がいいかなと思います。

山口さんご自身が今後も芸能界に残るかはわかりませんが、「女性」がキーワードのお仕事をされるかとは思いますが、とにかく迷いやすい・悩みやすいご性格のようで、この弱みが出てしまうと意地悪な人間が近づいてきますから、これからは「取捨選択」を今まで以上にしていただくと、より良い運命になるはずです。

金の五行持ちはありがちな出来事でもある



最初に「山口さんは多分金の五行だろうな」と思ったと記しましたが、金の五行の方は割とこのような出来事に遭遇しやすい傾向があるかなと個人的には感じます。

「印星」の時期に、土の五行にいじめられて理不尽な目に逢いやすいのは、金の1つ前が「土」なので、思い切り土を被せられてしまう唯一の五行です。

今回の事件が起きたのは印星が回ってきている年運で、大運は危険な男に気をつけた方がいい時期。そして財星は印星にいじめられることが多く、助けてくれる人が誰もいない。だから自分の意思で「文字」にして伝えると同志が応援してくれる、そして本当の意味で自立して新しい人生を進む。

という流れは金の五行の方ではパターン化しているような。

実際に、他のメンバーのなかで「意地悪な己か戊の人がいるはずだ」と思い、調べてみたところ結構重要人物で「己」がいました。この土の五行を後押しした火の五行も一緒にいじめただろうなと。それもまさしくその通りでした。

金の五行は「全方位対応型」に対して土は「自分中心型」ですので、「相手ありき」と「自分ありき」の違いが相容れない何かがあって、そこで摩擦が生じやすいのかなと感じます。

山口さんのような「組織の中での理不尽な出来事」の運気は少なからずどんな方でも回ってきますので、注意が必要というよりも、いざという時に備えて確実な証拠を残しておくこと。これが結果として良いものをもたらします。

真面目で美しく、そして心が優しいのは命式でもそのまま出てますから、山口真帆さんには次のステップでは自分らしく歩んでいただければと願っております。